地下鉄東西線円山公園駅、西18丁目より徒歩6分 

頭痛、めまい、アトピー、不妊、自律神経トラブル

ゴッドクリーナー、ヨガクラス

011-213-8332

じんましんの症例

40代女性

 

・1年前より家庭内のストレスにより腕や足、背中に蕁麻疹が出るようになてしまった

・かゆみがひどく病院にてステロイドの飲み薬と塗り薬を処方されかゆみをおさえている

・なかなか改善しないので、病院にて抗精神薬と胃腸薬も追加された

・向精神薬は出来れば飲みたくないとのことで来院

・婦人家系疾患もあり(子宮腺筋症、生理痛、生理不順)

・肩こりは中学生のころからひどい

・不眠症、体調不良、体が常にだるく朝は起きてからも30分以上は動けない

 

検査

・立った状態でバランスをチェックすると右重心で右肩下がり。

・座った状態で関節の動きをチェックすると右の骨盤が動かなくなっており、

姿勢の悪さから背骨の柔軟性もなくなっている。

・寝てもらった状態で足の筋力をチェックすると、右足に力が入らなくなっている。

 

初診時の施術

ストレス除去、トラウマ除去

肝臓 → 糖化たんぱく質

   → 怒りの抑圧 → インナーチャイルド

 

2診目(6日後に来院)

症状に特に変化はなし

施術は

ストレス除去

インナーチャイルド

肝臓 → 体内PH酸性

   → 活性酸素

   → 糖化たんぱく質

毒性動植物 → ドウモイ酸(記憶喪失性貝毒) ←貝にあたったことがあるとのこと

 

3診目(1週間後に来院)

前回の施術後に帰ってから、ありえないほどの爆睡をしたとのこと

体調は少し良くなったとのこと

 

トラウマ除去

肝臓 → 糖化たんぱく質

   → 怒りの抑圧

小腸 → リーキーガット症候群

   → 腸内カンジタ

右の大腰筋 → 頚椎1番の歪み

      → 糖化たんぱく質 

チャクラ1番 →エネルギーチャージ

 

4診目(1週間後来院)

日によって体調に波はあるが、朝起きてすぐに動けるようになってきた

 

インナーチャイルド除去

肝臓 → 糖化たんぱく質

   → 重金属(水銀、アルミニウム)

小腸 → リーキーガット症候群

   → 腸内カンジタ

子宮 → 寄生虫

 

5診目(1週間後来院)

ステロイド剤をやめても蕁麻疹が出なくなった

 

インナーチャイルド調整

腎臓 → ハーモナイズ(交感神経と迷走神経)

経絡 → 腎経

 

改善のポイント

今回のケースは、ストレスは体に害が大きく免疫システムまでも壊すということが分かりやすい症例です。ストレスといっても現在だけのストレスだけでなく、過去のトラウマ(不安や恐怖の感情の抑圧)やインナーチャイルド(怒りの感情の抑圧)も関係しています。

過去だからあまり関係ないかと思われる方も少なくありませんが、過去の感情の抑圧は現在のストレスに掛け算方式でストレスの大きさを増やす要因につながります。

それらは、炭水化物の過剰摂取、甘い物やジュースへの依存、お薬への依存へとつながることが少なくありません。今回のクライアントさんもコーラやジュースを毎日やめられないようでした。

そしてそれらは免疫システムさえもエラーを起こさせ、アレルギー症状へとつながり、さらに進行すると膠原病や自己免疫疾患へと発展するケースは少なくありません。

今回のクライアントさんは蕁麻疹という初期のアレルギー状態でご来院いただき、ご本人の努力(脱ステロイド)や色々な気づきを実感していただき回復のプロセスに入れたことがとても良かったと思います。

 

※自律神経整体は医療ではありません。
※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。
※まずは医師にご相談ください。
※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

友だち追加

当院は完全予約制となっております。
必ずお電話かメールご予約後にご来院して下さい。

011-213-8332