地下鉄東西線琴似駅より徒歩1分 専用駐車場有り(徒歩1分)

頭痛、めまい、アトピー、不妊、自律神経トラブル

ゴッドクリーナー、ヨガクラス

011-213-8332

   予約専用ダイヤル

つらい生理痛をやわらげるセルフケア

生理痛がひどい方は、子宮が血流不足になっているケースがとても多いです。

子宮が血流不足になる原因は自律神経の乱れ腰や骨盤のねじれ

毎回生理痛が辛くお悩みの方は、ぜひ辛いときにセルフケアを試してみて下さいね。

用意するものはアツアツの蒸しタオルだけです。

ステップ① 首のケア

楽な体勢で蒸しタオルを首の後ろに当てます。

頭と首の境目をよく温めて下さい。上部頸椎は自律神経ととても関りが深いです。

ステップ② 目のケア

次に蒸しタオルで目を温めて下さい。

現代人はスマフォやPCを多用したりLED照明などのブルーライトの影響で

ほとんどの方が目が疲れています。

目からの刺激は脳への影響も大きいため自律神経の乱れにもつながります。

首と目を蒸しタオルで温めるのだけでも毎日行うと良いと思います。

ステップ③ 鼻のケア

鼻も蒸しタオルで温め、鼻の粘膜を潤わせて呼吸を楽にしましょう。

生理痛でうまく血液を排出できない方は、鼻血として排出される方もいらっしゃいます。

面倒な方は目と鼻を同時に温めることでステップを1つ省略できますね^^

ステップ④ 腰・骨盤のケア

仰向けに寝た状態で両手を恥骨の上あたりに置き膝を立てます。

そのまま膝を左右に30回ほどパタパタ倒し、最後に倒しやすい方に倒したままの状態で1分ほど深呼吸しながら脱力して下さい。

ステップ⑤ 膝のケア

床に座って足を前に伸ばした体勢をとり、右膝のお皿を両手で保持します。

膝のお皿が上下にスライドするように30回ほど動かして下さい。

ステップ⑥ 足首のケア

右足を曲げて左足の上に置いた体勢をとり、右手で右足首を持ち左手で右の足先を持ちます。右の足首を大きく30回ほど回して下さい。

※ 膝のお皿、足首ともに右だけで8割の方はOKですが、右であまり上手くいかないときは

  次回の生理の際には左膝のお皿、左足首で試してみて下さい。

 

あなたが生理痛の苦しみから解放されますように。。。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

友だち追加

当院は完全予約制となっております。
必ずお電話かメールご予約後にご来院して下さい。

011-213-8332