地下鉄東西線琴似駅より徒歩1分 専用駐車場有り(徒歩1分)

頭痛、めまい、アトピー、不妊、自律神経トラブル

ゴッドクリーナー、ヨガクラス

011-213-8332

   予約専用ダイヤル

マタニティ、産前産後のトラブル

  • 妊娠中つわりやお腹のハリがキツイ
  • 腰痛や股関節痛、恥骨痛がひどくなった
  • 産後に自律神経失調症やうつになった
  • 逆子の矯正をしたい
  • 切迫早産を改善したい
  • 陣痛促進または陣痛の遅延をしたい

産前産後にお体の調整をすることの重要性

産後にお体のケアなどで骨盤矯正をしようと思う方は年々多くなってきているのですが

産前にお体を整えようと考える方は、よほどお辛い症状がなければまだ少数かもしれません。

しかし、産前にどれだけ良い状態で出産を迎えられるかが産後の骨盤のダメージを減らします。

産後にすごく体調が崩れたり、産後うつになったり、体型が全然戻らない・・・

とおっしゃる方も多いですが、産前にちゃんと状態を整えておけばそういったリスクも回避できる

可能性は高まります。

妊娠にともないお腹が大きくなってくると、心臓や腎臓といった循環器の仕事が増えるため

体がむくみやすくなってきます。体の循環が悪くなると、必要以上にお腹が張って苦しくなります。

また内臓の位置が変わることにより、切迫早産逆子などのトラブルが出てきます。

またお腹のハリがきついということは、骨盤の中が窮屈になりお腹の中赤ちゃんにとっても

居心地が悪くなってきます。お母さんと赤ちゃんは一心同体なんです。

つまり、「 お母さんがツライ = 赤ちゃんもツライ 」ということです。

お母さんの状態が良い状態であれば、赤ちゃんも楽に過ごせるのでスムーズに成長していけるんです。

帝王切開の場合、お子さんが自律神経失調症になりやすいというデータもあるようですので

(必ずなるというわけではありません)、可能なかぎり自然分娩できるといいですよね。

 

当院が考える産前に必要な3つの調整

つわりの軽減

妊娠初期~中期においてつわりのひどさでお困りの方は少なくありません。しかし、その一方であまりつわりがひどくない方もいらっしゃいます。

 

その違いは、胃を含めた消化器官が関係していると当院では考えます。

つわりのひどい方はみぞおちあたりがつまって胃が働きにくくなっていることが多いので、胃をゆるめてあげるとつわりの症状が軽減することが多いです。

また、脾臓という免疫関係の臓器の流れが関係していることもあります。

 

むくみの軽減

お腹が大きくなってくると、どうしても心臓や腎臓

などの循環器に負担がかかり、体がむくみやすくなって

きます。

当院では内臓整体により腎臓や心臓などの機能を高め

お体の水分がうまく循環しやすいように整えます。

水分コントロールがうまく行くほどお腹のハリ感

が少なく楽に過ごせるようです。

骨盤や頭蓋骨のゆがみの調整

骨盤の中は赤ちゃんのお部屋だと当院は考えます。

赤ちゃんが快適に過ごせるようお部屋(骨盤)を

整えます。骨盤矯正といってもとってもソフトに

整えるので痛みはありません。

骨盤の状態が良いほど妊娠中の逆子、尿漏れ、恥骨痛

などの予防にもなります。

また、いかに良い骨盤の状態で出産を迎えられるかが

産後の骨盤の状態にも大きく影響します。

産後の骨盤矯正よりも、産前の骨盤矯正の方が実は大切なんです。

 

マタニティ整体の症例

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

友だち追加

当院は完全予約制となっております。
必ずお電話かメールご予約後にご来院して下さい。

011-213-8332